03-6262-5160

迅速な立ち上げが可能。IIoTプラットフォーム/産業向けM2M

迅速な立ち上げが可能。IIoTプラットフォーム/産業向けM2M

多数のグローバル企業が導入する
世界初・最先端のIIoTプラットフォーム
Litmus Automation

多数のグローバル企業が導入する 世界初・最先端のIIoTプラットフォーム Litmus Automation

NEWS

Litmus Automationとは

全ての産業機器をつなぎ、IIoTデータを収集
製造業の未来に寄与する、IIoTプラットフォーム提供サービスです。

<Litmusサービス全体像>

Litmus Automationの特徴

低コスト、短期間でIIoTプラットフォームの導入を実現
セキュリティやサポートも充実

Litmusのビジョン

全ての製造現場に、データに基づいた
大きな稼働率向上や業務改善、革新を提供します。

製品案内

あらゆる産業機器を安全につなぐIIoTプラットフォームと、
シームレスな動作で開発・分析を行うソフトウェアをご紹介します。

導入パートナー・クライアント(抜粋)

グローバルで多くの実績があります。

サービス導入までの流れ

1 JIG-SAWヒアリング

お客様の環境や導入に関するヒアリングとご提案をさせていただきます。

2 JIG-SAWハンズオントレーニング/テクニカルディスカッション

お客様のご利用目的、導入環境に合わせたトレーニングの実施をさせていただきます。

3 JIG-SAWお見積り
4 お客さまご契約
5 お客さま検証ライセンスのご導入JIG-SAW導入ご支援

必要に応じて、正式ライセンスご導入の前に、お客様環境へ導入し、実際の各種データをLoop/LoopEdgeへ取り込み、
操作性などのご確認をしていただけます。

6 お客さまライセンス導入JIG-SAWヘルプデスク~テクニカルサポート

正式ライセンスご導入後のサポートサービス(ヘルプデスクやテクニカルサポート)を24時間365日体制でご提供致します。
ご不明点はサポート窓口へお問い合わせください。

7 JIG-SAWご請求お客さまお支払い

よくある質問

Litmus Automationは何を行うものですか?

Litmus Automationは、モノのインターネット(IoT)アプリケーション配備のためのクラウドを用いたエンドツーエンドプラットフォームを提供しています。それはデバイスセンサを管理する信頼できるミドルウエアプラットフォームであり、CRM、ERP、複雑なデータベースのような企業アプリケーションにデータを送信することも可能にするミドルウェアプラットフォームのようなものです。

Litmus Automationが解決できる問題は何ですか?

現在、モノのインターネットが主流になりつつあります。それに伴い、ビジネスではデバイスをインターネットに接続し、リアルタイムの分析を迅速に行う必要性が発生しています。接続自体はそのまま簡単にできても、セキュリティの拡張性、将来の保証など、様々な懸念が浮上します。デバイス1台あたりの値段と開発に要する期間(通常4-6か月間ですが、最大2年間かかる場合もあります)とコストは大きな障害になります。しかし、私達はセキュリティの確保された拡張性のあるアプローチができる主要製品Loopをお届けし、全ての問題を解決いたします。

Loopの機能について詳しく教えてください

Loopは三段階からなるミドルウェアソリューションです:

 

接続性 - どのデバイスも安全にインターネット接続します
接続済みデバイスの管理 - Loopのダッシュボードから直接操作できます
統合 - 収集したデータを企業が使用するあらゆる種類のビジネスアプリケーションと統合できます。こちらではお客様のデータを保存しませんので、ご安心ください。

 

Loopを使用すれば、数日または数週間で開発が完了します。何か月もの長い時間を要しません。さらに、接続したデバイス1台あたりの料金で換算する場合と比べ、企業アプリ接続の料金体系もお手頃です。これで多くのデバイスを接続できるようになり、ビジネスを拡大することができます。

Loop独自の価値は何ですか?また、他の業者と異なる特長について教えてください。

私達はLoopのデザインにとことんこだわり、IoTに特化しています。セキュリティ、プライバシー、拡張性がデフォルトで備わっています。

 

第一に、このプラットフォームは簡単にご利用いただけます。コードリポジトリからコードをダウンロードするだけでデバイスの接続が完了します。コードはたった数行です。さらに、お客様の企業アプリケーションの統合も完了します。

 

次に、私達のビジネスモデルはお客様にご満足頂けると考えています。他の競合企業はIoT接続のためにデバイス1台あたり1-5ドル課金しますが、このビジネスモデルだと継続は難しいでしょう。インターネットにデバイスを接続するだけでは利益を出すことはできません。その接続を通してビジネスのインサイトを得て初めて収入を得ることができるのです。そのため、私達のビジネスモデルでは、お客様が接続するアプリケーションすべてに対応することができます。また、デバイスは、1台でも、100台でも、1万台でも接続いただけますし、台数に応じて上乗せ課金することもありません。

 

最後に、私達はセキュリティに関する全ての情報を開示しています。データ処理に使用するアーキテクチャも公開します。各段階でのデータの取り扱いに関する情報を全て透明化しています。

Litmus Automationがインターネットに接続する方法を教えてください

Loopに備わっているコンパクトなエージェントコードをデバイスに設定できます。私達は7種類以上の言語でコードを作成しています。デバイスを開発中の場合は、コードをコンパイルして設定する事ができます。既存のデバイスを接続する場合は、他にも手段があります。コードは広く使用されている組み込みデバイスあるいはモバイルデバイスならどれでもご利用いただけます。産業レガシーデバイス接続には、コードライブラリも備わっています。